HOME技術情報 > 東海光学のモノづくり

「お客様第一主義」の精神のもと、1枚のレンズにすべての技術を注ぎ込んでいます

素材開発から販売まで一貫体制を実現

TOKAI は眼鏡レンズ専門メーカーとして、レンズの素材開発から設計、加工、販売まで一貫体制を敷いています。どの工程においても、企業理念として掲げている「顧客第一主義」を徹底し、お客様の声をダイレクトにモノづくりに反映しています。


眼鏡レンズを一貫体制で製造

多彩なニーズに確実に応える開発・生産体制

たとえば研究開発部門では、世界一の高屈折率レンズや脳科学を取り入れたレンズなど、お客様の心をつかむ独自性あふれる商品を次々と開発。レンズの製造を担う自社工場は365日24時間稼働しており、お客様の多様なニーズに迅速かつきめ細かにお応えする生産体制を整えています。


世界一の屈折率を誇るZX-MU

モノづくり企業として、環境への取り組みに尽力

さらにTOKAI は、モノづくりに従事する企業の責任として、環境に配慮した活動に積極的に取り組んでおり、2005年には「完全ゼロエミッション工場」を達成しました。今後もお客様に喜んでいただけるレンズを生み出していくため、「モノづくり=人づくり」という考えのもと、全従業員が一丸となって努力を続けていきます。


環境に配慮した工場設備

75th Special Contents
東海光学 75年の歴史
3分でわかる!東海光学
海外展開
経営者メッセージ
企業情報
会社案内
 └ ビジョンハーモニー
事業所・関連会社
会社沿革
海外販売実績
東海光学のこだわり
お客様への姿勢
独自技術と特徴
採用情報
お問い合わせ
 ├ メガネレンズに関するお問い合わせ
 ├ 薄膜に関するお問い合わせ
 └ その他のお問い合わせ
CSR・環境・社会貢献
環境への取り組み
環境社会貢献
技術情報
東海光学のモノづくり
研究開発
生産技術
品質管理
光機能事業
お客様のご要望を形に
眼鏡事業
光機能事業
遮光眼鏡
採用情報