HOME > ニュースリリース

2017年1月30日

「災害時における緊急時協力避難施設の使用に関する協定」を岡崎市と締結いたしました

東海光学は「災害時における緊急時協力避難施設の使用に関する協定」を岡崎市と締結いたしました。

これは自然災害発生時に本社駐車場の一部を地域住民の避難場所として一時的に開放するという内容の協定です。

本社の立地する花園工業団地企業と共に締結いたしました。

この協定を機に今後もより一層地域の安全と安心に貢献して参ります。

75th Special Contents
東海光学 75年の歴史
3分でわかる!東海光学
海外展開
経営者メッセージ
企業情報
会社案内
 └ ビジョンハーモニー
事業所・関連会社
会社沿革
海外販売実績
各種認証資格
東海光学のこだわり
お客様への姿勢
独自技術と特徴
採用情報
お問い合わせ
 ├ メガネレンズに関するお問い合わせ
 ├ 薄膜に関するお問い合わせ
 └ その他のお問い合わせ
CSR・環境・社会貢献
環境への取り組み
環境社会貢献
技術情報
東海光学のモノづくり
研究開発
生産技術
品質管理
光機能事業
お客様のご要望を形に
眼鏡事業
光機能事業
遮光眼鏡
採用情報