HOME企業情報 > ビジョンハーモニー

レンズは最先端の総合技術です

高分子化学の粋を集めた素材開発

レンズの3要素と呼ばれる屈折力、比重、色収差(アッベ数)。東海光学は、快適なレンズづくりに欠かせないこれら要素のベストバランスを求め、たゆむことなく技術革新と試行錯誤を続けています。なかでも近年開発した超高屈折素材のレンズは、薄さと軽さの両立に加え、色収差や耐候性、加工面にもすぐれ、高く評価されています。多彩な素材バリエーションで、よりアクティブな眼鏡ライフを力強くサポートします。


先進の光学設計で瞳にやさしいレンズを

コンピュータによる装用シミュレーション技術と最先端の設計理論を駆使して開発された非球面レンズは、薄さとともに、周辺部の歪曲収差や非点収差を抑えたひずみの少ない自然な視界を実現。また、一人一人の目の条件に合わせて設計するカスタムメイド内面累進「ベルーナレガリア」や累進帯長13mmの「ベルーナセレノ」などキャリア世代向けレンズの充実も図り、すべての瞳に快適な視生活をお届けしています。


レンズの快適機能を創造する表面処理技術

反射防止のマルチコートやキズ防止のハードコート、水ヤケ防止コートなど、レンズのさまざまな快適機能を創造するのが表面処理技術です。とりわけ、マルチコートは、1/2000mmの薄膜を蒸着したもので、最新鋭の設備を駆使したクリーンルームでつくられます。また、東海光学独自のナノテクノロジーにより誕生した曇りを防ぐ「FOGGYガードコート」、キズに強い最先端コーティング「パワーシールドコート」などの最新コーティングにより、さらに便利で快適な視界をお約束します。


パーソナルニーズを満たす生産技術でありたい

TOS=TOKAIオーダーサービスでユーザーマインドをかたちに

玉型加工や、スライス加工、フレーム加工、さらにはクラフト加工など、お客様の多彩なニーズに迅速かつきめ細かにお応えできる生産システムこそ、東海光学らしさの原点。TOS=TOKAIオーダーサービスは、年々増加する特注レンズの生産をより効率的におこなうための先進のラボ機能です。24時間365日フル稼働の生産ラインが、お客様の注文から発送までを「中1日」でこなし、お客様一人ひとりのニーズを大切にしたレンズづくりをおこなっています。


品質保証の国際規格ISO9001、環境関連規格ISO14001を認証取得

ISO(International Organization for Standardization=国際標準化機構)が認証する品質保証の国際規格ISO9002を東海光学が業界に先駆けて取得したのは、1996年3月のこと。2000年10月には設計、開発段階の品質管理も対象にしたワンランク上のISO9001を取得し、品質保証体制を厳しく且つ着実に整備しています。さらに地球環境との共生を念頭におき、環境関連規格ISO14001(本社、鴨田工場、真福寺事業所)を取得。これからも信頼の品質と環境に配慮したものづくりを追求してまいります。

ISO9001とは:ISO(国際標準化機構)によって、1987年に制定された品質管理および品質保証の規格のことで、製品そのものでなく、企業の品質保証体制についての要求事項を規定した国際規格のことです。
ISO14001とは:原料調達や製造工程、廃棄などによって与える環境負荷と環境リスクを、継続的な改善を通して低減させるため、ISO(国際標準化機構)によって1996年に制定された「環境マネジメントシステム」に関する国際規格です。


もっとお客様のちかくに

日本全国にひろがるTOKAIのネットワーク

日本における眼鏡ユーザーの10%の方が東海光学のお客様。わたしたちは、大切なお客様のニーズに応えるため、日本全国の約4000店の優良専門店ならびにチェーン店と、本社顧客センターとを結ぶネットワークを構築。コンピュータオンラインを活用した在庫管理はもちろんのこと、特注品に関しても迅速かつ精確にお応えできるよう努力を続けています。また、このオンライン発注システムをさらに進化させたSAPOTシステムも新たにご提案。3次元トレーサーを活用して、手軽に、しかも5/1000mmという高い精度でフレーム情報がインプットでき、レンズから玉型加工までがすべてオンラインで迅速に発注いただけます。


お客様の声を第一に考えた提案型営業を推進

営業部の活動にとってもっとも大切なのは「お客様の生の声」です。フェイス・トゥー・フェイスで店頭の声を丹念に収集してフィードバック。提案型の技術営業を積極的に推し進めています。とりわけ、お客様が「こんなことで困っている」という声には、開発スタッフから生産スタッフ、管理、営業スタッフまでが一丸となって対応。より機敏に市場対応できる体制づくりをめざしています。また、東海光学の商品を幅広い層とエリアのお客様にアピールするため、“メガネとコンタクトレンズの国際総合展(IOFT)”にも参加。数多くの方々から好評をいただいています。科学的なマーケティングも、まずはお客様との対話からはじまる。それが東海光学式のダイレクトマーケティング術です。

TOKAI Special Contents
東海光学 75年の歴史
3分でわかる!東海光学
海外展開
経営者メッセージ
企業情報
会社案内
 └ ビジョンハーモニー
事業所・関連会社
会社沿革
海外販売実績
各種認証資格
東海光学のこだわり
お客様への姿勢
独自技術と特徴
採用情報
お問い合わせ
 ├ メガネレンズに関するお問い合わせ
 ├ 薄膜に関するお問い合わせ
 └ その他のお問い合わせ
CSR・環境・社会貢献
環境への取り組み
環境社会貢献
技術情報
東海光学のモノづくり
研究開発
生産技術
品質管理
光機能事業
お客様のご要望を形に
眼鏡事業
光機能事業
遮光眼鏡
採用情報