HOME企業情報 > 独自技術と特徴

業界に先駆けて最新レンズを市場に

眼鏡レンズ専門メーカーNo.1のTOKAIでは、これまで業界に先駆けて多くの最新レンズを市場に出し続けてきています。

「これまでにない快適さ」を眼鏡レンズの開発製造を通じて、これからもお客様に提供し続けたいと考えています。


高付加価値と最新技術に注力

ただ鮮明に見えるというだけではなく、さらにレンズ機能を高める研究開発にTOKAIは常に取り組んでいます。

反射や汚れ、曇りを防ぐコーティング技術や、さらにキズつきにくいレンズ、OA化時代に対応したパソコン画面と手元の異なる2距離を兼用できるレンズなどを次々市場に送り出し、高い評価を頂いております。


2000色もの色彩を作り分ける職人の技とモノづくりの精神

日本国内・海外各国からTOKAIが特注を受けるレンズのカラーは約2000色にものぼります。

最新の技術による工場でも、実は色の仕上がりを最後に判断するのは専門技能者です。

日本の産業を支えてきたモノづくりの精神と、技術と技能の結晶こそが「世界を美しくする」TOKAIの最新眼鏡レンズなのです。


日本発、世界50カ国で愛される高品質レンズメーカーとして

1990年代から進出している欧州での販売網拡大のほか、アジア、アメリカにも積極的に販売網を展開。

日本で生産されている高品質レンズ”TOKAI”として、世界中で多くの方に愛されるレンズを作り続けています。

TOKAI Special Contents
東海光学 75年の歴史
3分でわかる!東海光学
海外展開
経営者メッセージ
企業情報
会社案内
 └ ビジョンハーモニー
事業所・関連会社
会社沿革
海外販売実績
各種認証資格
東海光学のこだわり
お客様への姿勢
独自技術と特徴
採用情報
お問い合わせ
 ├ メガネレンズに関するお問い合わせ
 ├ 薄膜に関するお問い合わせ
 └ その他のお問い合わせ
CSR・環境・社会貢献
環境への取り組み
環境社会貢献
技術情報
東海光学のモノづくり
研究開発
生産技術
品質管理
光機能事業
お客様のご要望を形に
眼鏡事業
光機能事業
遮光眼鏡
採用情報